キャンベラ

オーストラリアで初スノボー ~パート2

今回は仕事で行ったので、あんまりキャンベラ観光はせず。

でも一応ちょっと近くの丘に行くとカンガルーがいるみたいで、見に行きました。
仕事中なので写真とるのもと思って、写真はないですが、
カンガルー本当にいた!

ブリスベンでは野生のカンガルーはかなり郊外に行かないと見られないのでちょっと感動。

そして、金曜に仕事が終わってから職場の同僚夫婦とスキー場に車で向かいました。

金曜日の夜はスキー場近くで泊まって、土曜日の朝からスノボに出掛けます。

宿泊先は同僚奥さんの友達のホリデーハウスにタダで泊めさせてもらいました。
なので今回のスノボーでの出費はリフト代だけshine
リフト代は105ドル(1日)でした。これに高額の宿泊代、飛行機代なんかを考えるとNZや北海道に行こうって気になるみたい。

これがそのホリデーハウス。
外から見ると簡単な造りで(プレハブみたいな感じ)、
でも3ベッドルーム(1つはオンスイート)、バスルーム、トイレ、キッチン、大きなリビングがあって、家の中はちゃんとした綺麗な家でした。

P1010838

寒いけど雪は全然ありません。
朝には霜が降りてました。

とっても田舎な感じです。

P1010837_2

乾燥しているので景色は全体的にブラウン。

滞在地の地名はJindabyne、そこから車でPerisherというスノーゲレンデがあるとことに行きます。

途中のドライブウェイでは、車にひかれたカンガルーやウォンバットを何度も見てちょっと悲しかったdespair

ブリスベンより動物が多いんだなーと思いました。

スキー場の施設。
オージースキーヤー・スノーボーダーがたくさんいました。
ウィンター・スポーツ楽しむオージーって意外とたくさんいるんだね。

P1010827

Perisherの隣りにBlue cowというスキー場があって、この二つは無料の電車で移動できます。前回の写真はBlue cowです。

ところで、職場の同僚の奥さんはスキー・インストラクターで
金曜の夜はレストランで奥さんのインストラクター仲間も一緒にディナーしました。

なんか目つきが怪しい人達で、「酔っ払ってるのかな~」と思ったら

マリファナやってるんだよ、と同僚がこそっと教えてくれました。

大の大人が、と思ったけどたまにドラッグやってる人の話しも聞くし、
オーストラリアってそういう側面もあるカルチャーなんだなって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストラリアで初スノボー ~パート1

本当はシドニー旅行の続きが書きたかったんですが・・・。

彼のカメラで写真を撮ったので、まだ写真が手元にない。。。
催促してもオージーはマイペースなのでいつになるかわかりません。

ということで、先にキャンベラ出張について書くことにしましたsign01

キャンベラに来るのは2回目。寒かった~。
オーストラリアは冬真っ盛りだったってことを思い出させてくれるくらい寒かったですsnow
(ブリスベンは温かい日が多いので。)
日本の冬ほどは寒くないです。

そしてキャンベラに行くと、ブリスベンが都会に見える!buildingbuildingbuilding

キャンベラは田舎ですよ。

ブリスベンよりも自然が多くて(乾燥してブラウンだったけど)、広く感じました。

そして初のオーストラリアでのスノボーもしてきました!

雪山に向かう途中の景色はまったくのブラウン。カラカラの乾燥地帯。

雪の気配がまったくなく心配しましたが・・・。

P1010828

ちゃんと雪ありました。

P1010829_2

P1010834

オーストラリアはあまり雪のない国で、雪質も悪いと評判ですが、

ちゃんとしたスキー場っぽくて思ったよりはよかったです。

でも、その日の積雪はあまり深くなくて、たまに岩肌がゲレンデの表面に見えていたりして、
ちょっと滑るときに心理面に影響して恐かったです。

あと、あまりスキー場は広くないです。

その割りに人が多い。

さらに、リフト代やホテル代が高い。

・・・と、いいことなしなので、北海道に滑りに行くオージーが多いです。

北海道やニュージーランドに行ったほうが雪質が良くて、安いらしい。

私の感想は・・・。

うーん。

やっぱ、地元の人なら行くだろうけど、

わざわざ高いお金払うなら、北海道のほうがいいなぁ。。。
(おいしいシーフードも食べれるしcancer

| | コメント (8) | トラックバック (0)