« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

ボンファイヤー

今週末はお友達オージーカップルの家にお邪魔してきました。

このカップルはエーカレッジを所有しています。
エーカレッジとは1エーカーほどの土地のこと。こんなに広い土地を持ってるなんてびっくりしてしまいますが、オーストラリアの田舎にいけばエーカレッジに住んでいる人は結構たくさんいます。

場所はマウント・タンバリンの山の中。

今回はお友達カップルの土地内でボンファイヤーをしよう!ということになりました。

ボンファイヤーとは、「キャンプファイヤー」、どちらかというと「焚き火」という意味のようです。

Img_0272

火を起こすのに最初は一手間かかりますが、一旦火が大きくなると火ってこんなに熱いんだー、とちょっと感心。

マウント・タンバリンの冬の夜は寒いですが、ボンファイヤーの近くにいると汗ばむくらい暖かい。

炎が顔のよう。

Img_0279_2

炎をずーっと見てると飽きなくて、意外と癒し効果があると判明。

ボンファイヤーというと、マシュマロを焼いて食べるのが定番だそうです。
(写真ぼけてしまった。。。)

Img_0299

枝に付けて焼きます。

うげっ真っ黒!と思いましたが、これでいいんだそーで。

外はカリカリ、なかはトロっとしていて確かにおいしーheart04

Img_0303

ダンパー(damper)という、スコーンのようなものも焼いてみました。

普通のダンパーとはこういものらしいです↓

12308_2

(画像はお借りしました。)

私たちのダンパー。やっぱり枝に付けて焼きます。

Img_0306

写真だとわかりづらいですが、小麦粉、バター、水を混ぜただけの生地を枝に巻きつけてます。

そして焼く。

Img_0312

焼き加減が難しくて、直接炎に生地を入れると周りは焦げてなかは生焼け状態wobbly
生地はできるだけ薄く枝に巻いて、炎から少し離して焼いたほうがいいようでした。

ボンファイヤー以外の灯りはまったくなく、周りは真っ暗。
星空も最高にキレイnight

シンプルだけどとても楽しい夜でしたheart04

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近のお気に入り ~リプトン・チャイラテ

リプトンのチャイラテ。ブリスベンで無料配布していたのがおいしかったので買ってきました。

寒い日に体があったまりますcatface

Img_0267

Img_0268

少し飲んだあと。。。

Img_0269 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Azafran - モダン・オーストラリア&ヨーロピアン料理 -

ずっと前から行きたかった近所のレストランにずいぶん前ですが、行ってきました。

お店の名前は、Azafranshine

Address: 97 Ekibin Road, Annerley QLD 4103
Phone: 07 3892 1776
Opening Hours: Wed-Sat: 12-2pm
                        Tue-Sat: 6pm-late
                        Sat Brunch: 10am-2pm
                        Sun & Mon: closed

家のすぐ近くにあって、ある日ふらっと入ったら、あまりにも高くてびっくりしてwobblyそのまま出てきたことがある過去いわくつきのレストランrestaurantです。

実は予約なしで行って満席だったんですが、お値段見て内心満席でホッcoldsweats01

お店は意外と混んでいて、こんな辺ぴなところにあるのにこの人気ぶり、おいしいに違いないsign01そう思ってずーっと前から行きたかったんです。

お店は住宅街のど真ん中にあって、両隣は民家だし、周りはショッピング街でもレストラン街でもなんでもないのでこの人気具合はほんとーうに不思議。

まずはパンがいるかと聞かれ、イエスsign01

P1030022

盛り合わせが出てきました。

おいしそーう、だけど、これってタダじゃないよねぇ。。とGに聞くと「当たり前だろ」という顔。

フレンチレストランとか、パンはサービスで付いてくるようなところもあるけどここはそうではなく、意図せず注文してしまったよう。
今日は散財するつもりなので、ま・いいか、とおいしくパンをいただきました。

最初に付きだしのような感じでエスプレッソカップに入った小さなスープが出てきました。このスープが激ウマlovelyメニューにはないけどおかわりしたかった。

スープがおいしかったのでテンション上がる私upup

ホタテの前菜。

P1030023

またまたおいしゅうございましたー。

Gは前菜にフライド・ポテト頼んでたな。。。こんな高級レストランでポテト・・・。写真撮る価値なしと判断。でも普通のポテトよりおいしかったです。

メインは鴨にしました。

P1030025

Gはベジタリアンメニューで、たしかアスパラガスとポテト。ちょっと退屈そうなメニュー。。。でもおいしかったです。

P1030028

値段がシティーの高級レストランなみですが、期待を裏切らずおいしかったです。
またぜひ行きたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Japanese restaurant -KABUKI - 歌舞伎

先週体調を思いっきり崩して、今週にはやっと回復sign01
安静にしてるのに4日間まったく回復せず、一時は悪化したりとどんだけ強い風邪ー!?と思っていたら職場の一緒に働いてる人も同じ症状で欠勤。彼女はインフルエンザだったらしく、私もインフルエンザだったのかもしれません。

まだ本調子じゃなかったけど、今週、年に1回あるかないかくらいの日本からのお客様とのミーティング予定があり、夜は接待で夕食restaurantに行きました。

ミーティングの内容の準備もろくにできず、なんとか通訳係に徹して乗り切った・・・。

夜は日本食レストラン、Kabuki(歌舞伎)へ。

Stamford Plaza Brisbane Hotel
Cnr Edward & Margaret Streets
Brisbane, QLD 4000
Australia

Telephone: +61-7 3221 1999

ブリスベンで一番有名な日本食レストランと言えば、Sono(園)shine私は日本から仕事でお客様が来たときはSonoか、Kabukiにもよく連れて行きます。

Sonoは決して安くないけど、KabukiはSonoよりももっと高い。Sonoのほうが味もいいし価格もいいかなーと思います。

でも、Kabukiには私のお気に入りのメニューがあって、その名もMoreton Bay Bug Tailssign01

Moreton Bay Bugというのは、ブリスベン近くのモートン湾付近で取れるでっかいエビかロブスターみたいなもの↓

Cfsmoretonbaybugs

(写真はお借りしました。)

Kabukiで食べられるMoreton Bay Bug Tailsはすっごくおいしいと前から思っていて、今回はこれをお客様にオススメしようと思っていたのです。

しーかーし。

今回、なんかあんまりおいしくなかった・・・crying

いや、いつもみたいに身もプリプリしてておいしかったんだけど、味付けが異常に塩辛かった。。。

しかも、いつも高級レストランっぽく白い細長い器に盛られてサーブされるのに、今回は青い四角いお皿にサラダと盛られていて、なんか見た目、・・・定食?という感じだった。。。

KabukiのMoreton Bay Bug Tailsは39ドル(約3500円)もするんですよ。それが定食みたいに見えるのはなんだかなー。非常に残念・・・。

あんまりにも残念だったのか写真撮るのも忘れました。。

でも、平日だったのにレストランは大盛況。Kabukiはちょっと高いと思うのですが、いつ行っても満席です。。
お客さんはオージー率が高いです。たぶん日本人にはあまり受けない日本食レストランかなーと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

また風邪・・

あかん。。。また熱が出たwobbly

最近なんでもこうも弱いんやろう。。今年は病院にお世話になる機会も多くて気が弱くなってきてるんかな・・・。過労で病気とかならないか本気で心配になってくる。

おとついくらいから、「ん?水がなんか石鹸みたいな味する。この水おかしい!」

って思ってたらどの水飲んでも変な味がする~。

で、今日測ったら、38.98度spa

仕事、オーストラリアに来て初めて病欠してしまった。

最近、1週間に1つしか予定が入れられない。それ以上入れるとバテるdowndown
あまりにも弱くなってるので、ジムに通おうと思ってます。この熱引いたらspa

ジムに行くにはまずは形から。

Gさんからの誕生日プレゼントpresentアシックスのジムシューズです↓

Img_0219

Gさんいわく、アシックスのシューズは性能がオススメらしい。

写真のシューズは決してお安くはないけど、中にゲルが入っていていいらしい、デス。

オーストラリアは冬真っ盛り、風邪が流行っています。みなさんお気をつけて。。。

日本の季節とは正反対ですが、日本のみなさんも体にはお気をつけて。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

香水カルチャー

オーストラリアって日本に比べると香水が浸透していると思います。

日本では一度もなかったけど、オーストラリアの職場で起きること。
夕方5時ごろになると職場に香水の匂いがプ~~~ンと漂う。

退社前に誰かが香水をつけてるんですね。これからお出かけ??

女性ものの香水の香りのときもあれば

おっさんくさい男性ものの香りのときもあります。

香水の香りが漂うと、「あ、誰か帰るんだな」と思います。

私は香水はほとんどつけないんですが、1年以上前にGさんが香水をプレゼントしてくれました。

ジューシークチュールのVIVA LA JUICY です。

私が現在使用中のボトル↓

Img_0265

たまーに使ってますが、なかなか減りませんsweat02
でもボトルがかわいいheart01気に入ってます。香りもいい香り。

Gさんのお姉さんは香水を山のように持っていますが、その中でもこのジューシー・クチュールの香水を溺愛。

リップスティックくらいのサイズのミニ香水(これもジューシー)もプレゼントしてくれました↓

お出掛け中にちょっと香水のつけ直しが必要なとき用、だそうです。

職場で何回か「つけ直し」に使ってみましたが、やっぱあんまり減りません。

香水ってなんとなく「よそいき」の気分のときしかつける習慣がない・・・。
毎日つけるってのがなかなかできないです。

Gさんも香水は私よりもたくさん持ってます。

その中でもGさんのお気に入りの香水はこれ↓

デヴィッド ベッカムのシグネチャー フォーメン

このベッカムの香水はかなりオススメ。
Gさんもかなり気に入ってるけど、私もいい香りだなーと思います。
香水つける男の人だったら、プレゼントにいいかも。

数年前、Gさんの家族に「なんで香水持ってないの?」と質問攻めにされ、

「私はオーストラリア人ほど体臭がきつくないから」とさぶ~い回答をしてしまった思い出がbearing(私以外はみんなオージーdowndown

オージーは香水を日常的に付けてますが、私は香水があると「もっとたくさんお出掛けしなくちゃ」という気分になりますshine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

男のロマン

タイトルが大袈裟ですがsweat01

最近、Gさんが新しい趣味を見つけました。

コレ↓

Img_0181

Bajaクン。Baja(バハ)と読みます。
でっかいラジコンカーcarです。

電動じゃなくてガソリンで動きます。

ワゴン車と比べてみて実際の大きさ想像つくでしょうか。

Img_0182

隅っこに写ってる足はGさんのお義兄さん。

Gさんがこれ買ってから、Gさんの男友達がこぞって見に来ました。

男の人っていくつになっても車とかそういうのが好きなのね。

「趣味が欲しい」って前から言っていたので、夢中になれるものを見つけてくれて私は嬉しい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あと半分。

今年も半分過ぎましたpig

変化はあるけど地味な年&しんどい年です、2011年、私にとっては。

今年は2011年なのに、なぜか2012年と混同します。2012年を心待ちにしてるからか?
と思ってたら誰かも2011年と2012年を間違うって言ってました。

仕事やめたい~って思ってたら、お給料が大幅UPしました。
やっぱもう少しがんばろうかな、と思えるからお金の力はすごいwobbly
一人で十分生きていけます、私。
こんなに怠け者で頼りない私なのに人生は不思議です。

でももっと自由な時間が欲しい。
色んなことが一段落したら仕事辞めなくてもせめて長期休暇取りたいなpenguin

こないだはバースデーでもありましたbirthdayメッセージくれたひと、どうもありがとうheart03

Photo

プレゼントpresent、何もらったかは秘密です~。

(ウソ。気が向いたらブログに書きますsnail

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シリコンスチーマー

こないだ日本帰国のときに買ってよかったのがこれ、電子レンジで使えるシリコンスチーマーです。

Img_0198

野菜をスチームするときとかめちゃくちゃラク。

電子レンジだけど、出来上がりが乾燥した感じじゃなくてちゃんとスチームされてる。ちょっと感動。
まだ試してないけど肉の調理にも使えそう。

ハウスメイトのMちゃんが使ってるのをチラ見。
いいなーいいなーと思って日本で絶対買おうと思ってたんです。

最近はまってるのはリンゴapple
ほくほくのアップルパイみたいなリンゴができます!
甘くてすごーくおいしい。

クッキングレシピ付き。

Img_0201

ぺたんこにして収納できます。

Img_0195

ネットで調べたら色んな形で出てるのね。

Mちゃんが持ってるのはこのタイプ。スチームトレー付き。

こんなかわいいのとか。

こんなのとか。

これはちょっとお高いけど。タジン鍋風。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

誕生日ディナー&サプライズ

日本から帰国後、Gさんのママの誕生日ディナーrestaurantにGさんママ、Gさんと私の3人で行きましたshine

場所はBulimbaのCeylon Inn というスリランカ料理レストラン。

Img_0167

Ceylon Inn - Classic curries

190 Oxford Street
Bulimba QLD 4171
(07) 3399 9880

Gさんママの誕生日は5月だったんですが、あまりにも忙しくてプレゼントを用意できなかったんですbearing

5月前半はGさんのお姉さんの誕生日。家族みんなで盛大にプレゼントpresentを渡して、その後ディナーrestaurant。私たちもプレゼントpresent用意しました。

それなのに、5月後半のGさんママの誕生日には、みんなはプレゼントpresentを渡したけど、私たちはプレゼント用意せず。本当に居心地が悪かったー。

もちろん、あまりにも忙しくて間に合わなかった、って言っておいたんだけど、 Gさんはあとはサプライズにしたいらしく、「後で用意するから」とかのフォローもなしsad

「プレゼントもらえなかったわーthink」って思われてるんじゃないかって本当に気が気がじゃなかったsweat01

そして日本から帰国してついに!プレゼントpresent用意できました。

やっともやもや解消できるー。

こないだプレゼント用意できなかったから、とGさんママをディナーrestaurantに誘う。

お店の雰囲気。結構照明暗いです。

Img_0169

ここは食べ物の好き嫌いが多いGさんママが(←本当に多いwobblyベジタリアンなうえ、嫌いな野菜もある)以前においしいと言ったレストランです。

私はラッシーが好きなので頼もうとすると、それにつられてみんなラッシー。

Img_0171

日本で飲むラッシーはさらさらっとしたヨーグルトドリンクで飲みやすいんだけど、これは濃かったwobbly

ヨーグルトそのまま?というくらいどろっとしていて全部飲むのしんどかったです。

Gさんママは半分以上残してました。

前菜。

Img_0173

ナン、サフランライスと各自カレーを注文。

Img_0177

ディナー終了後はGさんママの家にcar
Gさんママはディナーが誕生日プレゼントって思ってたんじゃないかなcatface

でも実はディナーに出掛ける前にGさんが家の中にプレゼントpresentをこっそり隠しておいたんです。

オージーは本当にサプライズが大好き。Gさんは特に色々考えるのが好きかな。

用意したプレゼントは・・・

P1030192

日本のお菓子の山sign03

Gさんママ、昔のお土産でハイチュウが特にお気に入りだったみたいで、今回の日本帰国のときにお菓子のお土産を頼まれてたんです。

でもこれで終わりじゃないんですsign04

Gさんママがお菓子の量にびっくりしてるところ、さらに私たちはGさんママが寝室に行くのを待ちます。

寝室にはもう一つサプライズ・プレゼントpresentが・・・。

これ↓

P1030189

DVDプレーヤー内臓液晶テレビsign03

Gさんママは前から寝室用に小さめのテレビが欲しくて、でも年金暮らしで贅沢できないので「私には買えないわー」って言ってたんです。

っていうかこの「Palsonic」ていうブランド名が気になってラッピング前に写真撮ってしまいました。

「Panasonic」のパクリにはならないんですか?

怪しい中国の会社かと思ったら、Palsonic、オーストラリアの会社でした。

何はともあれ大成功でしたheart01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »