« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

モリソン・ボイド

このタイトル聞いてぴーんとくる人っているのかなぁ。

きたらかなりやばい人です(ウソ)

大学のときに使ってた教科書の名前です。有機化学の教科書。
正確には著作者の名前だけど、みんな本のタイトルじゃなくて著作者の名前で呼びます。
本のタイトルだと「有機化学」とかで一般名称すぎるからかな。

卒業したら二度と耳にすることもないと思っていましたが、ところがどっこい!
ついこないだ仕事中、耳にしました。
職場の人が大学時代に使っていたって。
大学では日本でもオーストラリアでも同じ教科書が使われていたことに感動。

ちなみに下は職場の人から拝借中の化学の教科書。モリソン・ボイドじゃないけど。
ものすごく古くて私が生まれたころくらいの本。。。学生のときに使っていたらしい。

仕事での調べ物で使ってます。
化学の教科書は年代を経ても使えるんですね。。。

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Tim Tam 新商品!ラム・レーズン~!

オーストラリアではお馴染みのお菓子、Tim Tam。

日本人にはちょっと甘さきつめですが、だんだん慣れてくるんですhappy02

今日、スーパーで発見sign01Tim Tamの新商品、ラム・レーズン味sign01sign01

Photo

実はラム・レーズン味のアイスクリームを長年探してるけど、AUSではスーパーで手に入らないのよね~。
ちゃんとしたアイスクリーム屋では売ってるんだけど。

アイスクリームじゃないけど、Tim Tamラム・レーズン味、即買いでした。

感想は、ラム・レーズンの味はそんなに強くないけどダーク・チョコがきいてて大人の味。Goodですgood

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ブリスベンにモスバーガーがやって来た!

今日もお仕事♪ラララ~♪crying

もう最近は土日とか関係ありませんが、先日、ついにブリスベンのモスバーガーに行って来ました!
私もたまには外に出てるんです。

場所は、ブリスベンの裏(?)中華街、サニーバンクです。
サニーバンクプラザの博多ラーメン屋の2軒隣。博多ラーメン屋さんも安くて、替え玉がタダでGoodgoodです。

ここのモスはオーストラリア第1号店!ブリスベンを選んでくれてありがとう~。

それにしてもものすごい行列。前に一度行ったときは圧倒されて帰ってきましたが、今回は気合を入れて並びました!

やっとありついたモス焼肉ライスバーガー。
モスっていったらライスバーガーでしょ。でも次回はモスバーガーにもチャレンジしたい。

Photo1

日本のモスライスバーガーはもう少しライスにおこげがあったような気が。
でもまあ味も近くて満足です。

抹茶ラテとコーンスープも頼みました。

Photo2

食べかけで思い出して急いでパチリcamerashine
コーンスープおいぢい~lovely

Photo3

ポテト。普通のポテトだった・・・。
モスのポテトってもっと芋を切って揚げました~って感じだよね?

Photo_2

メニュー(クリックで拡大して見れます)↑

その後はサニーバンクプラザをウロウロ。

日本の化粧品とかファッショングッズを売ってるお店を見つけましたshine
店員さんは香港人でしたが。

日本食とか日本のモノとか売ってる店でもなかなか日本人経営を見ないのは寂しい。台湾人経営が多いかな。
ブリスベンのモスバーガーも台湾人(たぶん)経営なんだよね。日本人じゃない。
日本人パワー、海外では弱いようなwobbly

このベルトお買い上げ↓

Photo5

昨日、シティでウロウロしてお買い上げしたバラモチーフのピアス↓

Photo4

背景にちらりと書類が見えてるのは、仕事中だからwobbly

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年の抱負

死なずに乗り切ることsign01

しんどすぎるぞ~、今年。

もう2011年はいいです。

バラ色の2012年crown、早く来い~fuji

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱりオーストラリア

昨日は婦人科検診の結果が悪かったので、専門医に検診に行って来ました。
永住権取れるまで、って定期健診サボッてたのがだめだったかな?

永住権取れると、日本でいう国民健康保険みたいなのに加入できるので、やっとそれを使ってまずはGP(一般医)に行って来ました。

オーストラリアでは、どんな病気でもまずはGPに行かないとダメなんです。

それでGPが専門医に見てもらう必要があると判断したら、紹介状を書いてもらって初めて専門医に見てもらえます。

で、今回は専門医に見てもらう必要があるということで、GPに専門医のリストをもらいました。

GP 「専門医によっては予約が何ヶ月も取れない人もいるから、この中から電話をしてみて、予約が取れた医者の名前を教えてね~。そしたら私から紹介状をFaxしておくから。」

早速、専門医に予約を取ってGPには予約したことを伝えておきましたョ。

正直、ものすごーく、ものすごーく心配。

えっと、オーストラリアに長く住んでいると誰もが経験しますが、何でも物事がスムーズにいかないのがこっちでは普通です。

私ももう3年オーストラリアに住んでるので、
「GPが紹介状をFaxしてくれてるはずだから、あとは予約した日に専門医に行けばいいや~♪」

とは素直に思えナイ。

紹介状ちゃんとFaxしてくれてるかものすごく心配~。紹介状がないと専門医には見てもらえないんです。

「オーストラリアは信用できない。当日、専門医に行く前に紹介状のことを電話でまず確認する!」と強く主張する私。(←慎重な日本人)

Gさん 「それが彼らの仕事なんだから大丈夫だと思うけどなー」(←つめが甘いオーストラリア人)

そうね~。私もたまには人を信じられるようになりたいけどね~。

で、当日。

専門医に電話してみました。

「紹介状は届いてないですよ~。」

・・・。

ほらね!

言ったでしょ、言ったでしょ、言ったとおりでしょーーー!

なんていうか・・・。悪い意味で期待を裏切らないオーストラリア。

やっぱりオーストラリア。

さすがです。

(ちなみにてんやわんやで最終的には専門医に診てもらえました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »