« もうすぐ | トップページ | 若いね~ »

オーストラリアの郵便

最近、うちに前の住人宛の郵便物mailが届きます。

前のうちでも、昔住んでいたんであろう色んな人宛の郵便が届いたし、オーストラリアではよくある現象bearing

知らない人宛の郵便物を受け取っても困ってしまうし、

「何でこっちの人は転送届けをちゃんとしないのー!pout

もしや転送システムがないのかと思い彼に聞いてみると、「あるけど、みんな面倒がってやらない」とのこと。

面倒とはいっても、見ず知らずの人に自分の郵便物が届くなんて不安じゃないかー?
どうも腑に落ちない。。。

でも、実際に自分が引越してみてわかりましたflair

郵便局に郵便物の転送の手続きをしに行って、

窓口に新しい住所と古い住所を書いた転送申込書を提出して、

窓口のお姉さんが申込書をチェックして、

最後に

「○○ドルです。」

えーーー、タダじゃないの~?

びっくりして聞くと、

「Oh, yeah」と当たり前でしょ、みたいな顔で言われました。

だからみんな転送届け出さないのね。

なんでもマネーdollarで動くオーストラリアらしい。。。

でも、他人の郵便物って勝手に捨てられないし迷惑なんですけど。

ちなみにオーストラリアでは配達時に不在だったときの再配達もしてくれません。

ケチ!

|

« もうすぐ | トップページ | 若いね~ »

オージーの性格」カテゴリの記事

コメント

荷物の再配達くらいしてほしいですよね!
そこらへんのイライラはよくわかります!笑

なつかし~

わざわざ取りにいくの面倒ですよね><

投稿: Airi | 2010年2月24日 (水) 02時43分

私はこれから15キロ越の荷物を郵便局を取りに行かなければないません。
タクシーは近距離すぎてきっと拒否されるだろうし、、、担いで歩くとなると1時間ぐらいかかりそうdown

投稿: hiromi | 2010年2月24日 (水) 09時39分

Airiちゃん
日本のような細かいサービスがないんだよね~。
んでいいサービス受けたかったら追加料金がかかる。
取りに行くのも車がないと行きにくいところだったり、大変だしネ。
日本人にとってはすごく不自由だよね。

投稿: taka | 2010年2月24日 (水) 12時05分

Hiromiちゃん
15キロー!!担ぐのも相当大変そう。
私も一度大きなダンボール日本から(知らなくて)送っちゃって、まだブリスベンに引っ越してきたばかりで途方にくれた経験があるよ。
再配達してくれないんだから大きな荷物の場合は前もって電話欲しい。
日本のサービスは素晴らしいと思う。

投稿: taka | 2010年2月24日 (水) 12時10分

封筒に、「No Longer this address. Return to Sender」ってでっかく書いて、近くのポストに投函すれば、郵便局まで行かなくて大丈夫だよー♪

投稿: 紫蘇のふりかけ | 2010年2月24日 (水) 19時44分

私もこちらに来て最初の年に、20キロあるでっかい
スーツケースと共にバスに乗ったら
バスの運転手さん手伝ってくれて、その後、

“次ぎやったら、追加料金とるぞ!”

って言われたときは、ちょっとへこみました。
こっちの人って結構、商人やんね。

投稿: matsu | 2010年2月24日 (水) 21時48分

紫蘇のふりかけさん
そっかー。ありがとうheart04次からそうしよう!
こないだなんか前の住人宛に大きな荷物が届いてね(そんなに大きくないけど)。ハウスメイトが家にいたみたいで受け取っちゃったの。名前が違うんだから気付いてほしかったなー。
私の荷物じゃないし郵便局が取りに来てほしいwobbly

投稿: taka | 2010年2月25日 (木) 13時12分

matsuさん
バスの運転手さんはいい人もいっぱいいるけど、たまに嫌な感じの人もいるからねー。
一応手伝ってくれたんならよかった。追加料金ってねー。本当に取ったら相当、商人やわ。
オーストラリアの人は親切やけど、変なところで何でもお金っていう雰囲気があると思う。

投稿: taka | 2010年2月25日 (木) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234716/33506949

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアの郵便:

« もうすぐ | トップページ | 若いね~ »