« もうすぐクリスマス・・・ | トップページ | 結局・・・ »

去年のクリスマス

ちなみに、去年のクリスマスがどれくらいクレイジーだったかというと・・・。

presentプレゼントの数。

一人一個じゃありません。
家族でプレゼントを交換して、プレゼントを開けて、というのを繰り返し、全部のプレゼントを見終わるまで数時間かかります。
(去年は途中で食事休憩あり。)

moneybag出費の額。

プレゼントの数が多いので当然出費も多いです。

ちなみに、彼のお姉さん夫婦がお互いへのプレゼントにどれくらい出費するのかを聞きました。
(パートナーへのプレゼントに一番お金をかけます。)

数千ドル(数十万円くらい)らしいです。
文字通りプレゼントの山に埋もれる感じです。


どういう感じでクレイジーか伝わったでしょうか・・・。

|

« もうすぐクリスマス・・・ | トップページ | 結局・・・ »

ブリスベン」カテゴリの記事

コメント

そのお姉さん夫婦すごくね?年々エスカレートしてしまったのでしょうか?それとも、最初からそんな高額プレゼント?もらうのはいいけど、あげるのが大変だね。

うちは、クリスマスをしない家庭なので、プレゼントの用意も大してしないで、本当にラッキーだって思います。今日も,ショッピングセンター行ったら、すごい混んでいたし、人々の目がすごい戦闘的だった。駐車場は、もちろんすごいことになっていた。けど、子どもを連れて行ったので、pram parkingのところに(しかも、店の真ん前)停められた。子どもも、たまには役に立ちますわ。

投稿: spakiko | 2009年12月22日 (火) 12時56分

本当にもらうだけならいいけどね~。競争みたいになってるのかも。
そんなに金持ちってわけでもないと思うけど、クリスマスに全エネルギーを注いでてやり過ぎ感があるよ。
日本にいたときはクリスマスにはちょっと奮発してディナーrestaurantに行くぐらいで、プレゼントを買うこともなかったんだけどな。そういう私も毎日クリスマス・ショッピング(家買ったばかりで貯金ないのにsweat01)。おかげでこの時期はオーストラリアの経済が潤うんだろうと思う。

投稿: taka | 2009年12月23日 (水) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234716/32693413

この記事へのトラックバック一覧です: 去年のクリスマス:

« もうすぐクリスマス・・・ | トップページ | 結局・・・ »