« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

I hate o●tus!

先日、インターネットの追加請求(300ドル)をされて

非常に不快な気分でしたが、サウジの人には出て行ってもらうことになりました。
(やっぱどうも外国人はダメです。。。しかも男。)

インターネットの使用履歴。
画面下側のグラフはサウジの人が入る前で、ほとんど使ってない。
画面上側の途中からサウジの人が入居。
サウジの人が入ってから急激に上がってる(赤は追加料金が発生した部分)。

P1010402

で、さらに

法外な追加請求したインターネット会社のオプタス(Optus)にも非常に腹を立てていて、

「I hate o●tus~」(オプタス大っ嫌い!pout

「I hate o●tusと書いたTシャツを着て歩きたい!」と、

言っていたんですが・・・

そしたら、彼がこんなプレゼントpresentをくれました。

P1010403

I hate Optus!と書いたTシャツ。

(好きな言葉を入れてTシャツを作ってくれるサービスがあるらしいです。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブリスベンがセピアに染まった日

2日前、オーストラリア内陸部の強風が原因でダストストーム(砂嵐)がありました。
シドニーらへんは真っ赤に染まったみたいで、、、
と思ったらブリスベンも!

P1000698

午前中なのに暗い~。

普段はこんな感じ↓。

P1000716

P1000699

外に出たらホコリっぽい!
ゴホゴホむせました。

車もホコリまみれに。

P1000710

なんかまた明日もダストストームが来るかもってニュースでは言ってマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストラリアはもうすぐ夏・・・

勉強、缶詰状態が続いてますが、

ブリスベンはもうそろそろ夏っぽくなってきました。

来月には日本に帰って、働いて、
11月からホリデーなので、

あれしよう、これしようって色々考えてます。
ブログに書く話題もきっとできるはず。

ハウス・ハンティングsagittariusは11月から再開。

密かに諦めきれてない、前回オファーを出した家houseには再オファーを今月末か来月にでも考えてます。
まだ売れてないみたい~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題ありすぎ

オーストラリアのインターネットって、日本と違って無制限じゃなくて、使用量に制限があるんですが

先月、初めて使用リミットを超えてしまいました。

で、追加請求額

300ドル

。。。

最初、冗談かと思いました。

月基本料金も合わせて1ヶ月の請求が400ドル。

冗談でしょう?

私が使ってるインターネット会社はオーストラリアで大手のオプタス。

前からこのプラン(追加料金がかかる)は問題ありと思ってたけど、
(すごく昔のシェアメイトがこれに決めた。だまされた感あり。)

ものすごく気をつけてたし、

まさかリミット超えることはないと思ってたのに。

犯人は、新しく入ったサウジアラビア人。
(彼が入居してからの使用量がわかりやすいくらい上がってるのでほぼ間違いなし。)

リミットがあって、20ギガしか1ヵ月で使えません。
それなのに1日で2ギガ使ってる日あり。

今月は気をつけてね、って言ったのに、

昨日だけで1ギガすでに使って、今日も1ギガ。

それじゃ30日もたないんですけど。。。

今日すでに2回部屋をノックして、使用注意しないといけないハメに。

笑顔で「ノープロブレム」(問題ないよ)とか言って、

問題大有りなんですけど。

今月300ドル請求されたら、全額払ってもらいますから、とかぐらい言わないとダメ?

というか、追加料金も高すぎでオプタスもあくどい。

「I hate o●tus」ていうTシャツでも作ろうかと思ったくらい。

300ドルぼったくりやすいように出来ているシステムで、今日、オプタスはもう解約しました。
あと1ヶ月オプタスだから来月また300ドル追加で請求されたらたまらない。

で、サウジが何度言っても1日1ギガ使うと、これって出て行ってもらわないとダメ?

全然「ノープロブレム」じゃない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今週末~息抜き2

日曜日は久しぶりにお友達のNちゃんとランチ&映画、ポニョを観に行きました。

オーストラリアでポニョを観れるとは思わなかったな~。

日本語で、英語字幕があるのでたまに

「日本語ではこう言ってるのに、英語ではちょっと変えてるよね」

と思ったり。

場所はハミルトン。
お洒落でちょっとポッシュな雰囲気で好きな場所です。

途中、ペリカンたちに会いました。

P1010438

ペリカンってすっごく大きくて大好き。

見たことなかったらわからないかもしれないけど、本当に大きい。
たしか空を飛べる鳥の中で一番大きいってどこかで読んだ気がする。(間違ってるかもしれないです。)

映画のあとはまたまたオイスター食べました。
(最近オイスターばっかりsweat01でも日本に帰ったらもっとオイスターを食べるゾrock

P1010439

何かずっとしゃべってて、ずっと話しを聞いてくれたNちゃんに感謝heart04

夜は、サルサを踊りに行く約束でKさんと待ち合わせ。
Nちゃんも「見てみたいshine」ということで付いてきてくれました。

P1010444_2

最近、練習不足で下手になったサルサ。

ああ~写真で見ると腕が枝みたいで気持ち悪いですけど、これは写真のせいですよ、と言い訳。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今週末~息抜き

最近忙しくて
 
 
 
 
全部投げ出して南の島piscesにでも行きたい気分ですgawk

 
まあ、この忙しい時期にも終わりがあって、
なにも一番忙しい時期に「休みたい」なんて、単なる現実逃避なんだけど。


大学の課題がひとつ終わったので、
今週末は勉強も控えめにして息抜きしてきました。


土曜日の夕方は、Mt. Glorious(マウント・グロリアス)とMt. Nebo(マウント・ニーボー)
というところに軽くドライブcardashdash


野生のコアラがいるみたいで目を凝らして探したけど見つからなかった。


カンガルーの道路サインもあったけど、カンガルーにも会わなかった。
(道路にカンガルーが飛び出すと危ないのでそのほうがよかったんだろうけど。)


途中見たのは、山の中でカンフーか少林寺拳法かの練習をしている男の人とか、
草の上にヨガシートをひいてヨガしている女の人。。

自然の中でこういうことすると違うんだろうか~。

あとはレズビアンのピクニックの集団にも会いました~。
(男の人のようなショートカットで服装も男っぽい人がたくさんいて、でもよく見ると全員女の人っぽかった。)


P1000666_2
 


山の上から見た満月がすごくきれいでしたfullmoon

シティで見るより、近くて、大きくて、手が届きそう。





cardashdashdash





帰りはサウスバンクに寄って、観覧車に乗りました。

去年できたばかりのサウスバンクの観覧車。

P1010420


観覧車の前の私。

P1010432_4  

観覧車の中から撮ったブリスベン・シティの景色。

P1010429

そんなに大きくない観覧車なんだけど、結構早いスピードで
ぐるぐる何周もするのには驚いた。

1周3分くらいで、1回で約10分間乗れます。


勉強の合間のちょっとした週末でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリーズ、エンジョイ

最近、新しく入ってきたシェアメイトはサウジアラビア人、25歳の男の子です。

外国人、特に男の子を入れるのは、文化の違いとかが恐いので、
できるかぎり避けているけど、今回はなかなか見つからなかった事情もあって決まりました。

で、その彼、なかなか意外と人が良さそうな感じ。

昨日、家に帰るとキッチンに、こんなものが置いてありました。

P1010407

かごに盛ったフルーツに「Please Enjoy」のメモ。

へー。食べていいってことだよね。
何か日本人の遠慮がちな性格が出て昨日の夜も今日も手をつけてません。
もう一人の日本人の女の子のシェアメイトAちゃんも食べた気配がないし。
でもこんな気を使ってくれちゃって、まったくそのままも悪いような気がする。
フルーツも痛んでくるし。

明日、朝ごはんに少しいただこうかな。
お礼も言っておかないと。

それにしてもサウジアラビア人の彼は電話の声がでかい。
すっごい大声で叫んでるんですけど。
電話の相手もボリューム下げてるんじゃないかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また徹夜・・・

またやってしまいました。今日は徹夜ですcrying
大学の課題が終わってない。。。
アホです。

本当は一週間余裕があったんだけど、仕事とか色々他にも考えることがあると
勉強のモチベーションを常に高くするのって難しいです。

過去に一緒に住んだフルタイムの大学生たちも「やめたい」と言ってたときがありましたが、
私も先週は本当にもうやめてしまいたいと思いました。

何が辛いって本気で自由な時間がなくて何もできない。

私以外にも仕事プラス勉強をしている人orしていた人をたくさん知っていますが、
みんな本当にえらいと思います。

以上、愚痴でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »