« オークションに行ってみる | トップページ | ホリデーが待ち遠しい »

ダメでした・・・

土曜日にオファーを出してから、やっと今日返事がありました。

返事はNo・・・crying

売り値より低めのオファーたったで、そのまま受け入れられることはないと思っていたけど、

オーナーは「○○ドル以下では売らない」とのこと。

オーナーの言い値は、売り値とオファーの値段の真ん中。

この家は諦めることにしました。

私が使ってるブローカーの意見からしても、オーナーの言い値ほどの価値がこの家にあると思えない。
(あとは予算的にもちょっときつい汗)

不動産屋は私の味方っぽく、「高望みしすぎてる」とか「これが市場の適正価格だ」とかオーナーを説得してくれたらしいけど、

オーナーは「別に急いで売りたいわけじゃないから○○ドル払ってくれる人を待つ」だって。

ブローカーのお姉さんは過去の経験として、オーナーがオファーを断ってから毎月、毎月オファーを出して、4ヶ月後にYesをもらったこともあるとか。

私がオファーを出した家も今年の4月から売りに出てて、いまだに売れていないし、
実は私が最初のオファーだったらしい。

何ヶ月後かにまだ売れてなかったら再オファーしてみるか。

でも何となくオーナーにあまり売る気がないようにも思える。

大体オージーは不動産は上がり続けるって思っているみたいだけど、本当なのか?と思ってしまう(本当かもしれないけど)。
妥協して少し多めに払うのは少し恐い。

少なくともあと1年くらいは買い手市場と聞いているので、それを信じて妥協せずにいきます。
でも見ていた家が意外と高値で売れていくとちょっと焦る。

初めてのオファーでついつい家探しストップしていたのでまた再開しないと。

ハウスハンティングまだまだ継続中です。

これからどんどんオファー出しまくります。

理想の家を見つけるって大変。。。

|

« オークションに行ってみる | トップページ | ホリデーが待ち遠しい »

ハウスハンティングinAUS」カテゴリの記事

コメント

残念だったねぇー。やっぱり、初恋は実らないのね。うちもそうだったし。

ちなみに、うちのパースにある物件も、実は、マーケットに半年くらいずっとあったみたいよ。そのうち、どんどん値段もさがってきてさ、それで低めにオファーしたら通った。らしい。結婚前のことなので、らしい、としか言えないけど。そういうこともあるからね、もしかしたら、もしかするかもねぇ。

投稿: spakiko | 2009年8月21日 (金) 20時48分

Spakikoさん
本当に残念だったよー。あまりにも気持ちが盛り上がりすぎて本気で落ち込んだ。sweat01
こうやって経験を重ねて、次回は少し冷めた冷静な気持ちでオファーを出せるようになるのかもしれない。
マーケットにずっと売れ残っていたらもしかして、って本当にあるかもしれないよね(←まだ諦めきれてない)。

投稿: taka | 2009年8月21日 (金) 23時15分

はじめまして!
僕も今ブリスベンで家を探しているのですが、いいアドバイスをくれる人を探しているところです。
TAKAさんのブローカーというのはどんな人ですか?
どうやって探したんですか?

投稿: koichi | 2010年9月24日 (金) 11時41分

Koichiさん
家探し、わくわくしますね。いいアドバイスをくれる人を見つけるのは難しいですね。
個人的には不動産屋のアドバイスは信用できないんじゃないかと思います。
ブローカーとはモーゲッジ・ブローカーでローンのアドバイスをくれる人なんですが、知り合いの紹介です。

投稿: taka | 2010年9月27日 (月) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1234716/31037164

この記事へのトラックバック一覧です: ダメでした・・・ :

« オークションに行ってみる | トップページ | ホリデーが待ち遠しい »