トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

マイケル・ザ・スーパースター

今日のニュースは驚きましたね。

ブリスベンの毎日発行のフリーペーパー「mX」にも一面の記事になってました。

P1010224

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シティでランチ♪ベトナムヌードル

昨日はわざわざシティまで来てくれたお友達Nちゃんとお昼休みにランチしてきましたhappy01heart04

場所はシティのエリザベス・アーケードを抜けたそばにあるベトナム料理屋さん。
AJ Vietnamese Noodle House」ですnote

P1010231

ヌードル好きの私はワクワクheart04

メニューを見ると安~い。
レストランでは一食10ドル超えるのが当たり前なオーストラリアで、ほとんど10ドル以下。
アジア系のレストランはリーゾナブルなお店が多いんですね。

Nちゃんお勧めのビーフヌードル(だったかな?)(7.95ドル)を注文しました。

P1010225

ヌードル到着heart01
ベトナム式のフォーという麺です。

P1010227

アジア系のハーブ、もやしとレモンが付いてきました。
お好みでチリも加えることができます。

P1010229

もやしを乗せた図。
ハーブもちょっと乗せてみました。
パクチーが苦手なんだけど、これはパクチーじゃないみたいでよかった。

あっさり麺がとってもおいしかったですheart04
量はしっかりボリュームがあって少し残してしまいました。

人気のお店みたいでランチタイムは外で人が待っていることもあるみたい。
私たちは運よく待たずに入ることができましたshine

短いランチタイムだったけど、仕事の合間にちょっとおしゃべりができて楽しかったnote

昨日行ったシティのベトナムレストランです↓

AJ Vietnamese Noodle House
70 Charlotte street Brisbane City
telephone  3229 2128

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボタニック・ガーデンのハイ・ティー

先週の日曜日は日本人の女友達4人でランチしてきましたnote

場所はブリスベン・シティにあるボタニック・ガーデン(Botanic Garden)内のカフェcafe

ハイ・ティー(High Tea)とか言うものにチャレンジすることになりましたrock

ハイ・ティーって最初は知らなかったんですが、アフタヌーン・ティーと似たようなものですね。
どちらもイギリスの紅茶を飲む習慣で、紅茶を飲みながらスコーンを食べるってやつです。

なんでもアフタヌーン・ティーが上流階級から始まったものであるのに対し、ハイ・ティーはその影響を受けて
労働者階級や農民から始まったものなんですって(インターネットで得た情報よりflair)。
たぶん一般庶民が上流階級の暮らしに憧れて真似っこしたって感じでしょうか。

この日もあいにく雨が降ったり止んだりのお天気。
ボタニック・ガーデンの緑いっぱいの公園の中のカフェに向かう途中、
カワセミに遭遇sign03 (右に見えるのがハイ・ティのカフェです。)

P1010210

キャーー、初めて見たーーーsign03happy02
大興奮で、何とかカメラに収めようとそーっと、そーっと近づきながら写真を撮りました。

P1010215

頑張ってここまで近づいたところで逃げられる。
本当は一緒に写真を撮りたかったけど失敗~bearing

後でネットで調べると、名前はワライカワセミで英語名はコカバラ (Kookaburra)というようです。
オーストラリアにいると色んな種類の鳥に遭遇できておもしろいですnote

さて、ハイ・ティーですがもともとは労働者階級の人たちから始まったものにしてはお値段はお高め。
2人で50ドルなので1人25ドル。
内容はミニサンドイッチ4種、ライスボール(のようなもの)、ほうれん草とチーズの春巻の
洋風版のようなもの(名前がわからないsweat01)、スコーン、チョコレートケーキ、ミニカップケーキでした。
あとはティーがつきます。

P1010220

三段重ねのティー・スタンドに載せられてハイ・ティーがやって来ました。

ドリンクも少し遅れて到着。
私はホットのチャイ・ラテを頼みました。
(他のみんなはハイ・ティーらしく、紅茶を頼んでいました。)

P1010223

小さく見えたんだけど、意外とこれがお腹いっぱいになる。
お腹いっぱいのうえ、最後のチョコレートケーキはオーストラリアのデザートらしく、
砂糖いっぱいの甘さでちょっと辛かった。

見た目はおいしそうだったんだけどね~。残念down
いつも思うことながら、ケーキは日本のケーキが断然おいしいです。
オーストラリアのケーキは甘いばっかり。

チャイ・ラテはグッドgoodでしたよ。

初めてのアフタヌーン・ティー(ハイ・ティだけど)体験で感想と言ってもこんなもんかぁ~っ
て感じだったんですが、ここのハイ・ティはいまいち豪華さに欠けるようですね。
ブリスベンで一番!ってお店ではないようです。

紅茶のリフィル(おかわり)が有料だったのがマイナスかもdowndown
私以外のみんなはポットで提供された紅茶だったので、
「お湯を足してもらえますか?」って友達がお店の人に頼んだの。

お店の人は笑顔で、「新しい葉っぱと交換しますよ~」って言ったわけ。

普通、サービスって思っちゃうよねsign02

後でしっかり請求されていたのは商売上手なんだかどうなんだか。

こんな感じでしたけど、ボタニック・ガーデンのハイ・ティ、ブリスベン在住で興味のある方はぜひ行ってみてください。
ハイ・ティは9:00am – 11:00  &  2:00pm – 4:00pmの時間限定みたいなのでご注意。

ウェブサイトはこちら→ 「City Gardens Cafe」 http://www.gardenscafes.info/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロフェッショナル・ブル・ライダーズ!

大学の試験が終わった最初の金曜日の夜、ゴールド・コーストまで
PBR(Professional Bull Riders)World Challenge
を観に行ってきましたheart04

PBRとはプロフェッショナル・ブル・ライダーズの略。
ブル・ライディングは、興奮したブルtaurus、つまり雄牛の上に乗って、8秒間落下せずにつかまっていられるかを競う競技。
ロデオの一種のようです。

参考:

flairブル・ライディング

flairロデオ(ウィキペディア(Wikipedia)より)

仕事の後、ダッシュdashで家に帰り、車でゴールド・コーストまで向かうcar
最近はずっと良いお天気が続いていたのにこの日は夜から雨降りでしたrain
会場が室内でよかったconfident

会場の様子。
カウボーイ・ハットをかぶったカウボーイ(もどき)たちがいっぱいいました。

P1010180

炎が突然燃え上がって・・・

P1010185

P1010189

ブル・ライダーたちの登場です。
オーストラリアと世界各国からの20人のプロのブル・ライダーたちが賞金をかけて競うようです。

P1010193

ブルtaurusの登場。

P1010196

あまりいい写真が撮れませんでしたが、興奮したブルの動きが結構おもしろい。
本当に後ろ足を高くジャンプさせて、ちょっと踊っているみたいでした。

ブルが激しく暴れるので、8秒が長く感じます。

P1010202

途中休憩があって、なぜか歌手が登場。

P1010208

誰も聞いてないように思ったんだけど、どうもオーストラリアでは有名なカントリー・シンガーなんだって。
Troy Cassar-Daleyっていうシンガー。(→ウィキペディアにも載ってるTroy Cassar-Daley(英語))
う~ん、知らないけどオージーはみんな知ってるのかな?

2~3時間で終了。その後またブリスベンに戻りましたcar

彼と彼のお姉さん夫婦と一緒に行ったんだけど、まあ私は一度でいいかなという感じでした(←冷めてる)。
でもお姉さん夫婦は去年も行ったみたい。
こういうイベントものが好きなのかな。

ブル・ライディングって日本ではあまり観る機会がないし、一応オーストラリアらしいイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ始めました。

こんにちは♪
友達のブログに触発されて今日からブログを始めることにしました。

ブログに写真を盛り沢山に載せている友達がいて、アルバムのようで私も楽しみながら見れるのです。
これはいいな、と思い、ちょっと真似しようかと思います。coldsweats01

ブリスベンに移住してから1年と4ヶ月が経ちました。
最初の数ヶ月は本当に1日1日が長く感じられたものですが、最近は日が過ぎるのも早く、1年なんてあっという間です。

オーストラリアのブリスベンでの生活も最近は安定して、特に変わったこともないし、平凡な毎日。
仕事と大学と趣味とで忙しい毎日ですが、月曜日から金曜日はフルタイムでお仕事pc。週末はお出掛けboutique。(大学の学期中はプラス勉強もpencil。)
そんなサイクルを毎週毎週繰り返してます。

でも、せっかく遠い異国の地に来て、なんだかぼーっと過ごしてしまうのももったいないので、
たくさん写真を撮って、思い出として残していくために、ブログにすることにしました。

ブログを始めようとは思ったものの、大学の学期末試験のため先週までは自由のない日々。。。

先々週のブリスベンの空は快晴sun

P1010162_3  

雲ひとつない青い空を尻目に、サウスバンクのステートライブラリー(図書館)でお勉強でした。
同じく大学生でもある彼と一緒に朝から机確保のため図書館に向かうcar

ちなみにサウスバンクの図書館は本当にモダンで綺麗な造り。勉強しなくても、雰囲気は楽しめるかも。

図書館は素敵なんだけど、ネックは周りにいいレストランがまったくないこと。
朝から勉強を始めると、当然お昼にはお腹がすきます。
お腹をすかせた学生がたくさんいるはずなのに、いけてない(のに高い)カフェが図書館の隣に1件あるだけ。downdown

P1010170

ちょっと写真撮る前に飲んじゃいましたけど、私たちはチョコレートシェーキとバナナシェーキ、それにスコーンを注文することに。

P1010177

こんな感じでジャムとクリームを塗って・・・。

ちょっとお昼には足りないけど、シェーキはおいしかったheart04

試験前の非常~に地味な一日、、、だけど、先週ついに試験が終わってホリデーがスタートshineshine
(仕事はあるけどbearingsweat01

色々お出掛けしてブログにアップしたいと思いま~すhappy01heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年7月 »